東京
賃貸オフィス探し
ためサイト

このサイトでは、東京での賃貸オフィス探し・オフィス移転のサポートで定評のある不動産会社や仲介会社を紹介しています。各社の特徴や強みのほか、おすすめ物件例といった情報もまとめています。

また、東京都内の主要エリア毎に賃料相場や、イチ押し物件情報もピックアップ。効率よく移転するポイントや移転に必要な費用など、オフィス移転で失敗しないために知っておきたい情報も取り上げていますので、あわせて参考にしてみてください。

recommend
賃貸オフィス
仲介会社
おすすめ5選

まずは東京の賃貸オフィス探し・移転サポートで評判の仲介会社を5社ピックアップ。
東京には数多くの賃貸オフィスがあるため、その中からそれぞれの会社に最適な物件を探し当てるには、優良な仲介会社の存在は欠かせません。
移転にかかるコストが低いこと、物件情報が豊富なこと、高い提案力を持っていること。この3つのポイントに着目してオフィス移転における仲介会社を選びましょう。

仲介手数料

物件数

特 徴

テイクオフィス
公式HPで物件を見る
無料 6,803件 東京23区内で25坪以上の物件中、駅から徒歩5分以内の物件数が3,930件とアクセス面抜群のオフィスが多い。物件探し・レイアウト作成などの提案力が高く、オーナーとの値下げ交渉も可能。仲介手数料は、うれしい完全無料。
オフィス移転navi
公式HPで物件を見る
有り 6,731件 東京23区のみに特化、中でも、渋谷区・港区・新宿区・千代田区・中央区の賃貸オフィス情報を重点的に取り扱っている仲介会社。オフィス移転相談会を毎日開催しており、希望があれば土日でも相談可能。
スリーウェーブ
公式HPで物件を見る
有り 5,438件 都心部の賃貸オフィスを中心に取り扱っている仲介会社。東京23区の25坪以上、徒歩5分の駅近物件数は3,068件。見積もりや業者紹介などの細かいフォローにしっかりしていて、初めてのオフィス移転でも安心。
三鬼商事
公式HPで物件を見る
有り 3,563件 1965年会社設立、業界きっての老舗会社。半世紀以上にわたって蓄積された膨大なデータを活かした分析に定評があり、依頼会社のキャッシュフローや条件に最適なタイミングでの移転、物件の提案をしてくれる。
三幸エステート
公式HPで物件を見る
有り 4,463件 これまでに全国で1,600件の賃貸オフィス仲介実績のある、実力派業者。1社につき1人が専任の担当となり、物件探しから移転後のフォローまで責任を持ってフォロー。物件情報はスタッフが足で稼ぐなど、独自の情報量にも定評。

※物件数は公式サイトで紹介されており、かつ東京都内の賃貸オフィスの数。
情報は2016年11月現在のものです。最新の情報は各社HPなどで確認してください。

都内の主要エリアの
おすすめ賃貸オフィスをピックアップ
AREA

賃貸オフィスを選ぶ際に大事なポイントとなる立地。エリアごとに賃料相場やオフィスの広さが異なるため、どの点を見れば良いのか分からなくなりますよね。そこで、山手線沿線を中心に都内主要エリアの賃料相場と、このサイトで取り上げている仲介会社のおすすめ物件をピックアップして紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

新宿・代々木

新宿・代々木画像
賃料相場 13,774円/坪(20坪~40坪)
高層ビルの森が並び立つ西新宿をはじめとした、東京で最大級の賃貸オフィス供給地帯。大規模オフィスはもちろんのことながら、中小規模の賃貸オフィスの数も多く、需要の高いエリアながら相場は押さえられている。
物件を見る

渋谷・恵比寿

渋谷・恵比寿画像
賃料相場 23,172円/坪(~50坪)
恵比寿ガーデンプレイス、渋谷マークシティ以来、IT系・ベンチャー系に人気があったエリアで、現在の渋谷駅を中心とした再開発が進行し人気・需要がさらに急上昇。それとともに、賃料相場も銀座エリア並みに上昇傾向。
物件を見る

表参道・青山

表参道・青山画像
賃料相場 19,123円/坪(~50坪)
都心部ながら幹線道路が縦横に走り、地下鉄も含めてアクセスは良好なエリア。伊藤忠商事、本田技研工業などの本社がある。表参道・青山というブランド力を背景に、賃料相場は坪単価で20,000円と強気の設定。
物件を見る

赤坂・溜池

赤坂・溜池画像
賃料相場 15,505円/坪(~50坪)
政府関連の官庁街に隣接し、近年、高層オフィスタワーが林立傾向にある赤坂・溜池山王エリア。マンションタイプの小型オフィスが多く立地することから、タワーの大規模オフィス以外は比較的控えめな賃料相場に。
物件を見る

六本木・麻布

六本木・麻布画像
賃料相場 14,795円/坪(20~40坪)
大人のまちから、渋谷と並ぶ人気ビジネスエリアへ成長。六本木ヒルズ、東京ミッドタウンといったラグジュアリーオフィスが賃料相場を押し上げているものの、中小賃貸オフィスに限れば築古物件が多く、相場は良心的。
物件を見る

品川・田町

品川・田町画像
賃料相場 13,691円/坪(~50坪)
リニア開業、新駅開業を控え、もっともホットな品川・田町。羽田アクセス鉄道構想や新駅によるまちの創生が進めば地価も高騰し、賃料や入居コストも上昇することが予想されるため、このエリアへ移転するならいまか。
物件を見る

新橋・虎ノ門

新橋・虎ノ門画像
賃料相場 15,348円/坪(~50坪)
地上52階、高さ247mの虎ノ門ヒルズ森タワーの開業で、大型賃貸オフィスが出現した虎ノ門エリア。そのため100坪以上の物件相場は高めだが、新橋エリアの賃料は安定しているので中小企業でも移転しやすい地域。
物件を見る

茅場町・八丁堀

茅場町・八丁堀画像
賃料相場 10,369円/坪(~50坪)
銀座、日本橋、八重洲といった超一等地に隣接していながら、中小オフィスの賃料相場(/坪)が10,000円前後という、穴場エリア。JR京葉線は使い勝手が悪いものの、地下鉄のアクセス網は充実していて便利。
物件を見る

銀座・有楽町

銀座・有楽町画像
賃料相場 20,134円(20~40坪)
1平方メートル4,010万円(2016年)という、日本最高峰の公示地価を誇る銀座。前年より19%も上昇しており、賃貸オフィスの賃料相場も高値で推移。賃料を抑えたければ、新富町寄りのほうがねらい目。
物件を見る

日本橋・京橋

日本橋・京橋画像
賃料相場 16,035円/坪(~50坪)
日本経済の中心地ながら、意外にも日本橋三井タワー、日本橋室町野村ビルあたりしか高層タワーオフィスがなく、メインは中小規模の賃貸オフィス。賃料相場はやや高めであるものの、入居の敷居は高くない。
物件を見る

MANUAL
失敗しないための
オフィス移転マニュアル

オフィス移転で失敗しないためには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。とくに、いかに効率よく移転させるかを知っておかないと、通常業務にまで多大な影響が出てしまいます。

費用面や、物件の選び方などとあわせて、東京で賃貸オフィスの移転を検討している方はぜひチェックしてみてください。 

賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選