銀座エリア(銀座・有楽町)の賃貸オフィス

銀座・有楽町はさまざまな商業施設が立ち並ぶ、日本を代表するブランドエリアです。

日本の中で最も地価が高い銀座は、国内はもちろん世界中から有名高級ブランドが集まり、他の土地にはない雰囲気を感じられます。

今回は平日、休日に関わらず、常に多くの人で賑わうこのエリアについてご紹介します。

銀座

銀座

交通事情

銀座駅には「東京メトロ銀座線」「東京メトロ丸ノ内線」「東京メトロ日比谷線」の3線が乗り入れており、1日の乗降車数は平均約24万人。

東京メトロの全駅の中では、4番めの多さとなっています。

銀座駅周辺には「有楽町駅」「東銀座駅」「銀座一丁目駅」があるため、JR線や都営浅草線、丸ノ内線なども利用でき、非常に便利です。

駅周辺には、都営バスの乗り場が多数存在し、電車同様に日々多くの人が利用しています。

都営バスのカバー範囲としては、「四ツ谷駅~晴海埠頭」「勝どき方面~東京駅丸の内南口」「東京ビックサイト~深川車庫前」「新橋~東京スカイツリー」など、広範囲にわたっており、行き先によっては電車の乗り換えをするよりも便利です。

駅周辺

銀座駅周辺は、日本をはじめ世界中から多くの高級ブランドショップが店舗を出しており、華やかな雰囲気の中多くの観光客や買い物客で賑わっています。

銀座のランドマークとしては、昭和7年に建造された時計台が印象的な「和光 本館」があります。

少し視点を変えてみると、至るところに歴史を感じられるオブジェや建造物が多く点在し、昔から美術品を取り扱う事の多かった銀座の特徴を見ることが出来ます。

この銀座エリアは、日本の中でも土地のブランドイメージが非常に高く、このエリアに会社を持つことや、出店することはある種のステータスだと考えられています。

特に、一般的な企業というよりは、服飾関係や自社で時計やバッグ等の高級製品を取り扱う企業のいわば目的の一つとなっているのです。

土日は歩行者天国になる銀座のメイン通り(中央通り)から少し離れると、一般企業のビジネス・オフィスも増え、大手企業に関わらずブランドイメージを取り入れたい中小企業なども多く存在します。

銀座駅周辺は、一般的な企業よりもブランドショップや飲食店が多いため、ビジネス街という雰囲気はしませんが、その周辺には多くの企業が軒を連ねています。

有楽町

有楽町

交通事情

有楽町駅はJR東日本の「京浜東北線」「山手線」に加え、「東京メトロ有楽町線」が乗り入れる駅です。

山手線が利用可能なことから、都内の主要なエリアへのアクセスは非常に良く、これらの線以外に銀座駅や銀座一丁目駅の利用も可能なので、比較的多くの路線を利用できます。

有楽町駅周辺から、都営バスも利用でき広い地域へのアクセスが可能です。

駅周辺

有楽町駅の西側には日比谷があり、その先には皇居がありお堀を臨むことができます。

皇居の自然を見ながら、散歩コースとしても人気があり、銀座とは違った雰囲気を感じられるエリアとなっています。

このような理由からか、落ち着いた雰囲気に合う「帝国ホテル」や「ザ・ペニンシュラ東京」など、高級ホテルが点在しています。

駅の東側は銀座方面になり、高級ブランドショップや飲食店が数多くあります。

駅前にも、大型の商業施設が立ち並び映画館や飲食店などが充実しており、多くの買い物客の姿が見られます。

駅前にある1965年に開業した「東京交通会館」の2階には、パスポートセンターが、1階と地下には小さなテナントが多数存在し、中でも地方のアンテナショップは人気です。

銀座・有楽町駅周辺エリアの賃料相場

坪数 平均賃料(月)
20坪~40坪 23,461円/坪
40坪~60坪 27,302円/坪
60坪~100坪 26,660円/坪
100坪以上 31,077円/坪

※出典:東京貸事務所『銀座(中央区)の賃料相場』(2017年11月調査)

いうまでもなく、日本で最も地価公示価格が高い銀座。銀座にオフィスをかまえようと思うと、最低でも坪単価で20,000円以上の出費は覚悟しなければいけません。

とくに中央通り、晴海通り沿いの物件は異次元の賃料となっています。

銀座に比べると有楽町周辺のほうが安い賃料のように思えますが、有楽町駅の西側は東京国際フォーラムや帝国ホテル、日比谷公園や皇居前広場があり、オフィスビルは多くありません。

銀座・有楽町エリアに少しでも低コストでオフィスを移転させたいのであれば、おすすめなのが銀座の東側エリア。新富町あたりだと雑居ビルも密集しており、銀座よりはだいぶ賃料負担が軽い物件がたくさんあります。

銀座エリアにオフィスを構えるメリット

「高級ブランド店」が並ぶことで知られる銀座。松屋や三越など、老舗の高級百貨店、世界的ハイブランドの旗艦店が多く建ち並んでいます。また、日が暮れるとバーや高級クラブの看板に光が灯り、夜を楽しむ人たちで賑わいます。

お洒落な高級街でありながらも、最新技術を発信するアップル・ストアをはじめとする専門店も点在。銀座という土地の持つブランド力を活かし、人材会社や広告代理店、IT系ベンチャー等、数多くの企業がこのエリアでビジネスを展開しています。

銀座エリアにオフィスを構えるメリットは土地のブランド力が挙げられます。上記の相場を見ると、ある程度の体力が無いと、オフィスの維持が難しい賃料設定になっています。

また、アクセスの良さもメリットのひとつ。東京メトロの4路線が集まっており、東京の東西南北すべての方面へ短時間で移動ができる大変便利な環境です。

JR東京駅へも丸ノ内線であれば3分ほどで到着しますし、徒歩でも移動可能。遠方へ出張の際は銀座線や浅草線を使えば、羽田空港まで30分ほどで行くことができます。

また、高級な日本料理店が多いこともある種のメリット。海外取引先との接待で活用できるお店を発掘するという楽しみ方もできます。

銀座へのオフィス移転は増加傾向

銀座のイメージとして真っ先に思い浮かぶのは、立ち並ぶブランドショップや老舗大型百貨店。国内でも最高峰のブランド価値を確立している商業施設の街といった印象が根強いですが、「オフィスの街」としての顔も現在進行形で強まってきています。

なぜ銀座へのオフィス移転が進んでいるのか、その現状を見ていきましょう。

オフィス街化のフラッグシップ「GINZA SIX」

2017年4月20日にオープンを迎えた「GINZA SIX」。年間来館者は2000万人を超えるペースとなっており、メディアや行政機関をはじめ、あらゆる方面で話題となっています。

ここで注目したいのは、再開発のキーワード。松坂屋銀座店を跡地とする立地ながら、GINZA SIXは「脱百貨店」を掲げています。実際に、賃貸オフィスが館内で占める割合は収益部分の約半分。GINZA SIXは、銀座で進むオフィス街化を象徴するビルといえます。

「脱百貨店」が意味するオフィス移転需要の拡大

GINZA SIXの延床面積は約15万㎡。ひとつのビルとしては周辺でも最大規模の大型施設です。その7階から12階までのフロアはすべて賃貸オフィスとしてのスペース。ホールや観光施設もある中で十分に存在感を放っており、ビルの中核を担う機能として認知されています。

「脱百貨店」を掲げるのは、GINZA SIXだけではありません。2017年10月にオープンする「上野フロンティアタワー」もその流れを汲んだ施設となっています。

こちらも百貨店、松坂屋上野店南館の跡地に誕生する施設ですが、半分近くが賃貸オフィスとなる見通し。銀座、日比谷周辺エリアのオフィス移転需要はここにきて目覚ましく拡大しています。

銀座へのオフィス移転による顧客へのアピール効果

「銀座にオフィスを構えたい」。この需要は経営者の間ではかねてより強く存在したと推測できます。「高級」「オシャレ」といった銀座のブランド力は国内にとどまらず、海外にも広く知れ渡っています。世界的なハイブランドや外資系飲食店の多くが銀座に拠点を持っていることは、その裏付けにほかなりません。

「銀座」が持つ根強いブランド力は、そこにオフィスを構えることで顧客へのアピール、信用度の拡大作用につながります。業績回復、グローバル事業への進出を見据えたオフィス移転であれば、銀座が移転候補地の筆頭となるのは間違いありません。

GINZA SIXが象徴するオフィス街化は、今後もますます拡大すると推測されます。

まとめ

銀座・有楽町は一般的なオフィスよりも、ブランド品や飲食店などの商業施設の多いエリアですが、オフィス移転の需要も伸びてきており、注目度の高い地域です。

有楽町駅から日比谷方面にかけては、比較的規模の大きな有名企業が会社を構えていますが、銀座方面に関してはファッション関連や店舗運営が中心となっています。

ブランド力が非常に高いエリアではありますが、賃貸オフィスを探す場合は、少し駅前から離れたり、中心街を避けるのが良いでしょう。

おすすめオフィス物件@銀座・有楽町エリア

銀座・有楽町エリアのおすすめ物件#1
おすすめ物件#1
画像引用元:テイクオフィス公式サイト
(https://chintai-takeoffice.jp/detail/211221.html)
物件所在地 東京都中央区銀座
アクセス 東京メトロ「東銀座」駅徒歩5分
月賃料 要相談
面積 28.58坪
この物件を取り扱っているのは…テイクオフィス
銀座・有楽町エリアのおすすめ物件#2
おすすめ物件#2
画像引用元:オフィスバンク公式サイト
(http://www.office-b.com/index/p/detail/
k/1/a/7/t/2/c/1/s/1d/pg/3/b/
949bc87fa0ee6e17f6389d2706d5b23a/r/0/e/0)
物件所在地 東京都中央区銀座
アクセス 東京メトロ「東銀座」駅徒歩1分
月賃料 495,066円
面積 33.00坪
この物件を取り扱っているのは…オフィスバンク
銀座・有楽町エリアのおすすめ物件#3
おすすめ物件#3
画像引用元:オフィス移転navi検索公式サイト
(http://www.officeiten.jp/detail/2/20005/175649.html)
物件所在地 東京都中央区銀座
アクセス 東京メトロ「銀座」駅徒歩3分
月賃料 863,720円
面積 33.22坪
この物件を取り扱っているのは…オフィス移転navi

関連記事

東京都内主要エリアの賃貸相場&おすすめ賃貸オフィス>>

賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選
賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選