神田エリア(神田・秋葉原)の賃貸オフィス

ここでは東京のオフィス街のなかでも、注目物件の多い神田・秋葉原エリアの賃料相場やおすすめ物件などをまとめていきます。

神田・秋葉原駅周辺エリアの賃料相場

坪数 平均賃料(月)
50坪以下 12,334円/坪
50坪~100坪 13,881円/坪
100坪~200坪 17,214円/坪
200坪以上 情報なし

※出典:東京オフィス検索『千代田区 神田・秋葉原・岩本町エリアのオフィス空室相場』(2017年11月調査)

昔ながらの中小規模オフィスの密集する神田と、再開発で高層オフィスビルが林立するようになった秋葉原を擁するこのエリア。

神田界隈は大手町、丸の内の大企業をとりまくサテライト企業が多く、中小規模のオフィス物件が充実しています。そのため供給数が豊富な50坪以下の物件は、立地の良さにもかかわらず総じて賃料が抑えめとなっているのが特徴です。

秋葉原は神田に比べると中小規模オフィスはもうひと回りリーズナブルで、坪単価で1,000円ほど安くなっています。反対に、200坪を超えるような大型オフィスはこのエリアでは希少なためか、1,000円/坪ほど賃料が高いケースも見受けられます。

【関連記事】20坪~30坪の賃貸オフィスにおすすめのエリア「神田・秋葉原」>>

神田エリアにオフィスを構えるメリット

日本のビジネスの中心地である千代田区にある神田は、再開発が進められているエリアでもあり、賃貸用のオフィスフロアを多く持つ高層ビルの建設が盛んです。

また、秋葉原に視線を移すと、電気街からサブカルチャーの発信地、さらに現在ではIT企業の街へと変遷を遂げています。

これら両エリアは共に交通アクセスに秀でている割には、賃料が控えめに設定されており、スタートアップ企業や東京進出の足掛かりを作りたい企業にとっては、狙い目のエリアと言えます。

このエリアでは、多様なニーズに対応できる賃貸事務所もあるため、多くの賃貸事務所ではマッチしない業態を取っている企業であれば、一度、神田周辺でオフィス探しをしてみてはいかがでしょうか。

また、秋葉原周辺にはサイバーエージェントをはじめとする、IT関連企業が集中していることも知られています。これは、石原慎太郎氏が都知事を務めていた際、同地を世界的なIT産業の拠点にすることを目指した結果です。

その他にも日立製作所などが拠点を置く秋葉原ダイビル、秋葉原で最も目立つと言われる秋葉原UDXなど、大型のオフィスビルが増えてきています。

おすすめオフィス物件@神田・秋葉原エリア

神田・秋葉原エリアのおすすめ物件#1
おすすめ物件#1
画像引用元:テイクオフィス公式サイト
(https://chintai-takeoffice.jp/detail/210604.html)
物件所在地 東京都千代田区岩本町
アクセス JR「秋葉原」駅徒歩3分
月賃料 827,236円
面積 58.92坪
この物件を取り扱っているのは…テイクオフィス
神田・秋葉原エリアのおすすめ物件#2
おすすめ物件#2
画像引用元:ライヴェックス公式サイト
(http://www.livex-inc.com/search/detail/facility_index.php?id=22028)
物件所在地 東京都千代田区神田須田町
アクセス JR「神田」駅徒歩1分
月賃料 338,520円
面積 24.18坪
この物件を取り扱っているのは…ライヴェックス
神田・秋葉原エリアのおすすめ物件#3
おすすめ物件#3
画像引用元:東京オフィスナビ公式サイト
(http://www.office-navi-tokyo.jp/office/02004425/1/)
物件所在地 東京都千代田区内神田
アクセス JR「神田」駅徒歩5分
月賃料 500,640円
面積 41.72坪
この物件を取り扱っているのは…東京オフィスナビ

関連記事

東京都内主要エリアの賃貸相場&おすすめ賃貸オフィス>>

賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選
賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選