日本橋・京橋

日本橋・京橋エリアは江戸の玄関口として、江戸時代から多くの人が行き交い、現在でも東京の顔として多くのビジネスマンや観光客で賑わっています。

日本橋をはじめ歴史的文化財も多く点在するこのエリアは今後も再開発が進められ、より近代的なビジネス街へと姿を変えることが予想されています。

今回は日本橋駅と、京橋駅を中心に交通事情やその周辺エリアについてご紹介します。

日本橋

高層ビル群

交通事情

日本橋駅は中央区に位置する駅で、1日の平均乗降車数が17万人にものぼる、非常に利用者数の多い駅です。

日本橋駅には、「東京メトロ銀座線」「東京メトロ東西線」「都営浅草線」の3線が乗り入れています。

東京駅から近いということもあり、JR線や新幹線、大手町からは東京メトロ有楽町線、千代田線などの地下鉄を利用することが可能なため、比較的広範囲の営業や採用活動をおこなう事ができます。

日本橋駅周辺は、道路が整備されており碁盤の目のような道路が縦横に通っています。

そのため、時間帯にもよりますが交通量も多く、タクシーの通行量も多いため比較的ひろいやすいでしょう。

日本橋周辺で、あまり都営バスを見かけることは少ないかもしれませんが、丸の内北口?錦糸町駅前、南千住駅西口?東京駅八重洲口を通る3系統の都営バスを利用することができ、とても便利です。

電車やタクシー、バスの利用が可能ということもあり、日本橋の交通事情は非常に良好です。

駅周辺

日本橋駅周辺は再開発にともなってより整備され、「東京日本橋タワー」など比較的に近代的で高層階のビルが多く建設されています。

ビルの多くは、下層階は商業施設となっており、高層階にはビジネス・オフィスのテナントになっています。

日本橋周辺は規模の大きなビルが多いことから、有名企業や一部上場企業に人気が高いという特徴があります。

ただ、全てのビルが高層ビルでないため、中小企業向けの雑居ビルも点在し、茅場町方面に向かうと雑居ビルが増えてきます。

日本橋エリアには歴史的建造物が多く、「日本橋」はもちろんのこと、「日本銀行本店」や「三井本館」、デパートで有名な「日本橋三越」や「日本橋高島屋」などは外観から歴史を感じる事ができます。

日本橋周辺には商業ビル内に飲食店も多く入っているため、ランチや仕事帰りの飲食店には困ることはほとんどありません。

また、日本橋から少し足をのばせば、八重洲北口や八重洲の地下街、丸の内側にもオシャレなお店が多くあり便利です。

日本橋は昔の趣を感じられる建造物と現代的なビルの建つ、古今の雰囲気が融合したエリアといえます。

京橋

オフィスビル

交通事情

日本橋エリアと隣接する京橋駅は、東京メトロ銀座線が乗り入れる駅です。

徒歩圏内に東京駅、日本橋駅、宝町駅があるので、銀座線にかぎらず複数の路線を利用することができます。

日本橋と同様、道路が整備されているため自動車やタクシーでの移動にも非常に快適です。

駅周辺

京橋駅の周辺は、2010年の東京オリンピックを前後して再開発が進められ、現代的な高層ビルが次々と建設されています。

京橋駅の出口がある老舗の明治屋の隣には、オフィス・商業施設の「京橋エドグラン」が建てられ、2016年に開業しました。

以前の京橋の雰囲気をより近代的に見せています。

近代的なビルが増える一方、開発の進められていないエリアには、昔ながらの飲食店が点在し、ランチ時になると周辺オフィスのビジネスマンで賑わっています。

現在再開発計画が進められている施設も多くあり、今後の京橋の姿がより近代的なビジネス街へと変化していく事が予想されます。

日本橋・京橋駅周辺エリアの賃料相場

坪数 平均賃料(月)
50坪以下 16,035円/坪
50坪~100坪 20,348円/坪
100坪~200坪 22,350円/坪
200坪以上 17,500円/坪

※出典:東京オフィス検索『中央区 八重洲・日本橋・京橋エリアのオフィス空室相場』

古くから江戸・東京の商業の中心地である、日本橋・京橋エリア。三越日本橋店やCOREDO日本橋など、大型商業施設が立ち並ぶ中に、中層オフィスビルがひしめき合うさまは、日本経済の縮図ともいえるでしょう。

このエリアの賃貸オフィスは100坪、50坪以下の物件が多くなっていますが、50坪以下の小規模オフィスの賃料相場は思いのほか高くはない印象です。坪単価で15,000円強を見ておけばいいわけですから、これは十分お手頃といえます。

10人程度の社員数であれば、無理に背伸びしなくても日本橋・京橋にオフィスを構えることが可能だということ。誰でも入居しやすいよう、控えめな賃料で門戸を開いているのはまさに商人の街の面目躍如、といったところでしょうか。

日本橋エリアにオフィスを構えるメリット

日本橋は「昔ながらの文化と芸術が調和している街」として知られています。江戸の時代より多くの交易が栄えた街であり、日本の粋な文化を持つ面と、近代的オフィス街としての面があります。

エリア内にある日本橋郵便局は郵便局発祥の地でありその銅像も建っています。現在まで続く日本の経済、文化の発展は江戸時代に日本橋から始まりました。

コレド日本橋や高島屋などの百貨店などショップ、レストラン、映画館などお洒落な買い物ができる街としても有名。海外からも多くの観光客が買い物に訪れています。

江戸時代から商人の街として栄えた日本橋は、近くの茅場町と並んで、銀行や証券会社が多くある金融街としても注目されています。その一つとして、みずほ銀行兜町支店の南側の壁面には「銀行発祥の地」のプレートが刻まれています。

日本橋エリアはアクセスの良さが大きなメリット。

駅があるのは銀座線、東西線と都営浅草線だけですが、東京駅や茅場町駅、三越前駅まで歩いて行けるので、JR各線や日比谷線、半蔵門線が利用でき、乗り換えもしやすいのが魅力です。

また、日本橋は商業地という意味では一大ブランドを持つエリア。

外資系企業では日本に進出する際、、東京のどこにオフィスを構えるかを重要視しますが、日本橋は外国人にも良く知られているので、機会があれば採用したいエリアと思うほど。マンダリンホテルやビジネスホテルが数件あり、大人数での会議や、セミナーを開催するにも宿泊の際は困ることもありません。

まとめ

日本橋・京橋エリアは再開発が進められ、ここ数年前で景色が変わっています。

しかし、ただ変えるだけではなく、古き良いものは残していくという、「残しながら、蘇らせながら、創っていく」というコンセプトのもと再開発が進められています。

今後もこのエリアの良いものはそのままに姿を変えていくことが予想され、ますますの発展と、多くの企業が参入する、新たなビジネス街に変わっていくことが期待されています。

おすすめオフィス物件@日本橋・京橋エリア

日本橋・京橋エリアのおすすめ物件#1
おすすめ物件#1
画像引用元:ライヴェックス公式サイト
(http://www.livex-inc.com/search/detail/facility_index.php?id=22237)
物件所在地 東京都中央区京橋
アクセス 東京メトロ「京橋」駅徒歩5分
月賃料 450,370円
面積 31.06坪
この物件を取り扱っているのは…ライヴェックス
日本橋・京橋エリアのおすすめ物件#2
おすすめ物件#2
画像引用元:テイクオフィス公式サイト
(https://chintai-takeoffice.jp/detail/208662.html)
物件所在地 東京都中央区日本橋
アクセス 東京メトロ「日本橋」駅徒歩3分
月賃料 要相談
面積 33.97坪
この物件を取り扱っているのは…テイクオフィス
日本橋・京橋エリアのおすすめ物件#3
おすすめ物件#3
画像引用元:サガーシア公式サイト
(https://sagarcia.jp/area/tokyo/chuoku/dt176240)
物件所在地 東京都中央区京橋
アクセス 東京メトロ「京橋」駅徒歩1分
月賃料 454,000円
面積 30.20坪
この物件を取り扱っているのは…サガーシア
賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選
賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選