新橋・虎ノ門

サラリーマンの街「新橋」。飲み屋街としても有名なエリアです。

そして、国家戦略特別区域の指定を受け開発が進められている「虎ノ門」。

少し雰囲気は違いますが、ビジネス街として有名なエリアとして、多くの企業が軒を連ねています。

隣接する「新橋・虎ノ門」エリアの交通事情や、駅周辺についてご紹介します。

新橋

新橋

交通事情

新橋は仕事帰りのサラリーマンのインタビューなどで、メディアに取り上げられる露出の多いエリアです。

現在、新橋駅前ビルを中心とした再開発の検討が進められ、2022年の工事着手を目指し計画が本格化しています。

鉄道やバスなどの交通インフラが今後も発展していくと言われており、新たなビジネス街として注目を集めています。

現在でもアクセスは非常に良好で、JR東日本の路線には、「山の手線」、「京浜東北線」、「東海道線」、「横須賀線」があります。地下鉄には「東京メトロ銀座線」、「都営地下鉄浅草線」があります。

他にもお台場や東京ビックサイトへ行く際に利用する「ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)」が利用可能で、新橋駅が起点となっています。

電車以外にも、バスなどの交通アクセスも良く、駅前にはタクシーのロータリーもあり、各エリアへのアクセスは非常に充実しています。

駅周辺

新橋駅といえば、サラリーマンの街として有名で、駅の高架下にある飲み屋さんや、安くて美味しい居酒屋が多いことなどで有名です。

現在新橋駅のシンボルと言えるのが、烏森口改札前にある「新橋駅前ビル」通称「ニュー新橋ビル」です。

このビルは1971年に竣工、テナントは多種多様で飲食店や商店、金券ショップ、マッサージなど、非常に独特の雰囲気がします。

1日の来場者数は1万人と言われ、昼食時には多くの人で賑わいます。

ニュー新橋ビルも再開発の対象とされ、2023年には30階建てのビジネスビルが建設される予定です。

新橋駅から汐留方面には32階建ての日本テレビタワーがあり、烏森口とは違った洗練された雰囲気のエリアとなっています。

新橋駅は銀座と隣接しており、歩いて5分程度で銀座へ行くことができます。仕事帰り銀座で食事をしたり、クライアントを接待するのに非常に便利です。

以前から大小数多くの企業が新橋駅周辺に軒を連ね、サラリーマンをターゲットにした飲食店や居酒屋等が多くあります。

昭和の雰囲気を感じられるエリアでありながらも、今後は新たなビジネス街として期待されているエリアです。

虎ノ門

虎ノ門

交通事情

虎ノ門駅は東京メトロ銀座線が利用でき、他にも近隣の駅から徒歩圏内で移動が可能です。

東京メトロ日比谷線の「神谷町駅」からは徒歩6分、東京メトロ千代田線、丸ノ内線の通る「霞が関」からは徒歩8分、JR線や東京メトロ銀座線、都営浅草線、ゆりかもめを利用できる「新橋駅」からは徒歩11分程度で移動が可能です。

虎ノ門駅周辺は、再開発エリアということもあり、道路が整備され車での移動が非常に快適です。

虎ノ門からタクシーで移動すれば、霞が関、神谷町、国会議事堂、溜池山王、赤坂などの周辺エリアまで1000円以内で移動が可能です。(各エリアの場所にもよります。)

駅周辺

虎ノ門駅周辺といえば日本の政治を司っている主要エリアに囲まれています。

国会議事堂、霞が関、赤坂、六本木、神谷町とビジネスにおいても、日本を牽引する大企業が多いエリアです。

虎ノ門駅周辺で最も印象的な建物といえば、2014年に開業した虎ノ門ヒルズです。

こちらも虎ノ門地区の再開発にともない森ビルによって建てたもので、飲食店やスパなどの施設が充実しています。

また、現在テナントにはウォルト・ディズニー・ジャパン、日本アルコン株式会社、サンド株式会社など、世界的にも有名な企業が入居しています。

現在も再開発が進められていることから、このエリア一帯は新しい先行するビジネス街として、さまざまな企業が集まってくる事が予想されます。

新橋・虎ノ門駅周辺エリアの賃料相場

坪数 平均賃料(月)
50坪以下 15,348円/坪
50坪~100坪 16,151円/坪
100坪~200坪 25,107円/坪
200坪以上 21,000円/坪

※出典:東京オフィス検索『港区 新橋・汐留エリアのオフィス空室相場』

ここでは便宜上、新橋・虎ノ門と一緒に紹介していますが、それぞれの街の雰囲気や景色はかなり異なります。

新橋はいわずと知れた会社員、はたらくお父さんの街。大企業から中小零細企業まで、あらゆる規模の会社がギュッと詰まっているエリアで、小規模なオフィス物件も多いのが特徴。

かたや虎ノ門は大手企業や有名メーカー、大使館などのハイソサエティな建物が立ち並ぶうえ、霞が関の公官庁街とも隣接し、新橋よりは相場も高め。

100坪を超える大規模オフィスは、虎ノ門エリアに虎ノ門ヒルズ森タワーをはじめとした大型オフィスビルができるなどの再開発が進んでいることもあって、強気な賃料設定となっています。

新橋エリアにオフィスを構えるメリット

「サラリーマンの街」というイメージが定着しており、ビジネス街としても人気を集める新橋。

2014年には外堀通りと溜池と通過して、新宿を結ぶ「環状2号線」が完成したことで、新橋・虎ノ門間の「ビジネスコア」とも呼ばれる区間が直接往来できるようになったことは、新橋エリアだけでなく、周辺のビジネスエリアとしての価値も向上させました。

歩道や自転車道が広く設置されているため、自転車通勤の人にもメリットがあると言えます。

鉄道発祥の地としても知られており、JRの他東京メトロ、都営地下鉄、ゆりかもめといった各種路線を利用できる点は大きなメリットです。

また、古くからビジネス街として発展しているためか、築年数の古いビルばかりというイメージを持たれがちですが、近年は新築のビルが増えてきており、それなりに年数が経過した物件でも、リニューアルや耐震補強を行っており、グレードの高い物件が多く見られます。

エリア周辺は商業エリアとして人気の汐留や銀座、お台場にもアクセスが容易。飲食店やコンビニも多く出店しているので、ランチの場にも困りません。

まとめ

新橋・虎ノ門エリアは昔からビジネス街として有名な土地ではありましたが、老朽化対策や国家戦略として「世界に通用するビジネス街」を目指し再開発がおこなわれています。

今後は、ますます周辺のビジネスビルや飲食店などの施設が充実し、多くの企業が移転してくる事が予想されます。

交通の面や今後の将来性を考え、今後のオフィス選びに活かしてみてはいかがでしょうか。

おすすめオフィス物件@新橋・虎ノ門エリア

新橋・虎ノ門エリアのおすすめ物件#1
おすすめ物件#1
画像引用元:テイクオフィス公式サイト
(https://chintai-takeoffice.jp/detail/191870.html)
物件所在地 東京都港区新橋
アクセス 東京メトロ「虎ノ門駅徒歩6分
月賃料 301,320円
面積 31.00坪
この物件を取り扱っているのは…テイクオフィス
新橋・虎ノ門エリアのおすすめ物件#2
おすすめ物件#2
画像引用元:三幸エステート公式サイト
(http://www.sanko-e.co.jp/search/details/1027433?&fp=0&fpf=20&fpt=50&two=1&prif=0&prit=50000&und=1&ssta=P28001-280012800112-280012800113&tar=station&pre=13)
物件所在地 東京都港区虎ノ門
アクセス 東京メトロ「虎ノ門駅徒歩10分
月賃料 514,720円
面積 32.17坪
この物件を取り扱っているのは…三幸エステート
新橋・虎ノ門エリアのおすすめ物件#3
おすすめ物件#3
画像引用元:ゼロオフィス公式サイト
(http://www.zero-office.biz/?post_type=fudo&p=36928)
物件所在地 東京都港区東新橋
アクセス JR「新橋」駅徒歩3分
月賃料 464,145円
面積 28.13坪
この物件を取り扱っているのは…ゼロオフィス

 

賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選
賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選