三鬼商事

三鬼商事
画像引用元:三鬼商事公式HP
https://www.e-miki.com/

東京のオフィス移転で定評のある仲介会社のうち、このページでは「三鬼商事」について見ていきましょう。

三鬼商事の取り扱い物件数

仲介手数料 公式サイトで紹介している
都内の物件数
東京23区内・25坪以上・
駅徒歩5分以内の物件数
あり 3,563件 1,700件

※上記物件数は公開時に確認したデータです。物件数は日々、変動します。

オフィス市況の豊富なデータを持つ三鬼商事

三鬼商事は、北海道から九州・沖縄まで全国のオフィスを網羅する不動産仲介会社。日経新聞などにオフィス空室率などのデータを提供していることでも知られています。

会社設立は1965年。創業から50年以上も営業を続けているという、業界きっての老舗でもあります。創業してから一貫して、オフィス移転に注力している、まさにプロ集団とも言えます。

ネットワークを活かしたオフィス探し

東京エリアの取り扱いオフィス数は、都内都下あわせて3,563件。支店が新橋、神田、新宿と、オフィス需要の高い地域にあるため、常に現地から供給されてくる鮮度の高い物件情報が魅力です。

また、東京都心から少し離れた町田や、八王子などのベッドタウンの物件も取り扱っています。オフィスの面積や賃料だけではなく、建物の竣工年からも物件を検索することができます。

信頼性の高い情報を提供

三鬼商事は「価値のあるオフィス情報を通じて社会に奉仕すること」を、経営理念の一つに掲げています。サイト上でオフィス移転に活用できるさまざまな情報が提供されていることも特徴です。

たとえば「最新オフィスビル市況」では札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、福岡各エリアのオフィスビル市況・調査月報のデータが閲覧できます。

「平均空室率」と「平均賃料」の、それぞれの前月比も公開されています。そしてそのデータをもとにした、各エリアの1か月間の分析結果は必見です。

「オフィスリポート」ではエリアごとに「東京地区の平均空室率は3か月連続で低下…」、「平均賃料は年間を通しておおむね小幅な下落をした…」という過去の振り返りだけではなく、「来年は大型商業ビルが竣工予定」、「今後しばらくは、賃料相場の上昇が続くことが期待される」といった、動向を含んだレポートを読むことができます。

オフィス移転をお考えの企業は、このようなレポートを参考に、移転のタイミングを計ることもできるでしょう。日経新聞にオフィス空室率などのデータを提供していることは、三鬼商事の持つ情報の信頼性を裏付けています。

サポート体制も充実

豊富なデータ・調査情報をもとに、オフィス移転にかかる概算シミュレーションや移転予定に合わせたベストなスケジュール作成など、サポートも万全です。

三鬼商事のサイトにある「オフィス移転ツール」には、移転のチェックポイント、移転のスケジュール、そして移転コスト計算式というページがあります。それぞれ詳しくご紹介します。

  1. 移転チェックポイント
  2. 事前に入念な打ち合わせを重ねても、確認漏れや、やり残しがある場合があるものです。ここでは、オフィスを移転する計画を立てるところから、今現在のオフィスの契約内容の確認、新しいオフィス選びのポイント。
    また、移転するにあたっての契約時に必要なもの・手続きなど、チェックポイントが詳細に記されています。チェックポイントを一つずつクリアしていくことで、オフィス移転の計画をスムーズに進めることが期待できます。

  3. 移転のスケジュール
  4. 移転を完了したい年月と、移転の検討をはじめる時期から、オフィス移転スケジュールのシミュレーションができます。

    このシミュレーションを行うと、どの時期に、何を、どれくらいの期間内で作業を進めなければいけないのか、おおよそのイメージをつかむことができます。「何からはじめていいのかわからないとき」に活用いただくと、とても便利です。

  5. 移転コスト計算式
  6. 移転には多くのコストがかかります。ここでは、前のオフィスの原状回復費用や、新しいオフィスの内装工事費用、そして引越しにかかる費用の一般的な計算式が公開されています。

    この計算式は、どの企業にも当てはまるものではありませんが、目安となる数字を導き出すことが可能です。おおよその数字がわかると、オフィス移転の計画もより具体的になり、社内で活発に議論することができます。

快適に過ごせるオフィスを

三鬼商事は、創業から50年以上もオフィス移転に注力しているプロ集団。三鬼商事の提供・公開しているツールや情報を活用することで、最適な移転のタイミングを計ることができるため、オフィス移転の失敗リスクを限りなく低くすることができるのです。

オフィスは、働く人にとっては第二の家。移転の際は、働く人が業務に集中できることを考えると同時に、快適に過ごすことができるような場所づくりを目指しましょう。

【関連記事】移転コストと取り扱い物件数で選んだ東京の賃貸オフィス仲介会社5選

三鬼商事で新しい賃貸事務所を見つけた企業からの声

  • オフィス移転のスケジュールを最初に立ててもらえたので、どのタイミングでどんなことをすれば良いのかがわかり、移転がスムーズにできました。自分たちだけではこんなにスムーズな移転はできなかったと思います。
  • 対応してくれた方が非常に丁寧で、気持ちよく契約できました。知識量もさすがに業界を知り尽くした老舗だなと感じました。
  • 公式サイトで書いている通り、全国にネットワークを持っていて、そのネットワークを活かして、理想のオフィスをすぐに紹介してもらえました。

三鬼商事の物件例

  おすすめ物件#1 おすすめ物件#2 おすすめ物件#3
所在地 港区高輪 新宿区四谷 江東区越中島
交通 JR「品川」駅徒歩6分 JR「四ツ谷」駅徒歩6分 JR「越中島」駅徒歩4分
月賃料 818,460円 155,000円 626,000円
面積 45.47坪 15.00坪 62.60坪

三鬼商事の概要

  • 【会社名】三鬼商事株式会社
  • 【所在地】東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル7F
  • 【交通】JR「東京」駅徒歩3分、東京メトロ「京橋」駅徒歩3分
  • 【設立】1965年12月
賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選
賃貸オフィスの仲介会社おすすめ5選